フェアウェイゴルフUSA

アメリカ最新ゴルフ製品情報を発信中!!フェアウェイゴルフは米国で業界40年の経験を持ち1994年ゴルフ通販を開始しました。

    フェアウェイゴルフの営業時間は日本時間午前2時から午前11時迄です。
    アメリカから日本への送料がグ~ンと安くなりました。目安として、ウッド1本約20ドル、2本で約40ドル、4本で約68ドル、アイアン1セット約38ドル、ゴルフバッグ(スタンド)約38ドル。
    (当社ショッピングカート御利用時のみ)

    にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ にほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ

我が家の宝物、オリジナルタイガーウッドのバックアップパター


フェアウエイゴルフと言えばScottyCameronコレクションです。
このパターは1999年11月、タイガーウッドに最初に渡された1本GSSです。(売り物ではありません)今のパターとはプラグの削りが1ミリほど中心からずらしていますので詳しい人は良く知っています。パターを作り始めたときから日本人の考え方に大変興味を持っていました。現在のスコッティーのパターには日本人のアドバイスが大変生かされているのです。(私の意見も使ってくれています)

隣のパターは、溶接してロングネックになっています。丁度ラスベガスインビテショナルの時に話題になって修正されてタイガーがこだわった長さのネックになっています。(材料SSS)此れはツアープロ用に作ったパターなのですが、レッドドットが少し小さいです。タイガーと同じサイズのチェリードットを使う事をわざと区別しているのです。しかし本当に綺麗な仕事をします。ツアープロも絶賛するはずです。

実際に打ってみると他のパターと音と感じが違います。抽象的な”感じ”の判別は文章化できませんが、プレイヤーの研ぎ澄まされた感覚ではその違いにこだわりを持っています。
マークオメラからWilsonTPAのパターを譲りうけた事があります。その時タイガーが譲ってほしいと言っていたPingアンサー2を見せてもらいましたが、同じ金型を使ったものでも全く違う感覚があることに気がつきました。なぜだろうと考えていたのですが、その数年後にPINGの工場見学をする機会があって理由がわかりました。
鋳造金属の冷却速度がコントロールされていなかったのです。冬に野外で自然冷却されたものと夏に自然冷却された物。金属内部のストレスの残り方が異なるために、金属の音さえ変わってくるのだと気がつきました。
パターの感覚にこだわって、いいパターを探したいと思います。