読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェアウェイゴルフUSA

アメリカ最新ゴルフ製品情報を発信中!!フェアウェイゴルフは米国で業界40年の経験を持ち1994年ゴルフ通販を開始しました。

    フェアウェイゴルフの営業時間は日本時間午前2時から午前11時迄です。
    アメリカから日本への送料がグ~ンと安くなりました。目安として、ウッド1本約20ドル、2本で約40ドル、4本で約68ドル、アイアン1セット約38ドル、ゴルフバッグ(スタンド)約38ドル。
    (当社ショッピングカート御利用時のみ)

    フェアウェイゴルフショップへ
    ゴルフショップへ!!
    にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ

フェアウェイが贈る知ってるとお得なお話です。 40年間住んで、アメリカから見た理解に苦しむ日本経済と社会制度” ー年金の話  場違い編

”フェアウェイが贈る知ってるとお得なお話です。 40年間住んで、アメリカから見た理解に苦しむ日本経済と社会制度” 

40年アメリカに住んでいると、母国日本がどれだけ素晴らしい文化を持っている国なのかとうれしくなります。と同時にアメリカの優れた所を取り入れれば、どれだけ日本の皆さんが、安心できる生活が出来るのに。。。とそこで

遠慮して自分の意見をお伝えしなかったのですが、少しずつでもお伝えした方が読者の皆様のお徳になりなりますので、少しづつ現実をお伝えしたいと思います。

 懸案は次のとうり、

”個人小切手を使って現金をなくすれば??。。””年金、ソシアルセキュリティ”、”現金主義は後進国”、”クレジットカードは借金目的ではない。。””クレジットカード販売金が2日で入金されるアメリカ社会(対する日本は45日で入金)、等の

日本社会 対 アメリカ社会を、皆さんと

 

年金の話と”背番号制度=国民銀行口座”

消えてしまった日本の年金は、有名な話です。

アメリカでは、ソシアルセキュリティ(社会人番号)があって、一人ひとりの銀行口座のような扱いをしていて、何十年も前から一人ひとりに、支払った年金ともらえる年金の金額を知らせてきます。私は25歳あたりから年金のステートメントを受け取っています。自分が何時から、幾ら貰えるのか若い人でも解るんですね。。だから自分の年金に対する個人個人が政府を見張っているのがアメリカ社会です。

背番号制が日本でも始まりますが、背番号制は国にとっても国民にとっても、大変フェアな、当たり前の制度です。  

 

 

 

 

ドライバー | フェアウェイウッド | ハイブリッド | アイアン(6本) | アイアン(8本) | ウェッジ | パター | ボール | シューズ ウェア | バッグ | 練習器具 | アクセサリー | レディース | ジュニア | スコッティキャメロン | 在庫処分

特注-フットジョイ | 特注-ウッド | 特注-アイアン | 特注-ウェッジ | 特注-パター |  特注-シャフト | 特注-ボール | 特注ベルト

 

f:id:golfnut:20160225171504p:plain

f:id:golfnut:20160225171549p:plain