フェアウェイゴルフUSA

アメリカ最新ゴルフ製品情報を発信中!!フェアウェイゴルフは米国で業界40年の経験を持ち1994年ゴルフ通販を開始しました。

    フェアウェイゴルフの営業時間は日本時間午前2時から午前11時迄です。
    アメリカから日本への送料がグ~ンと安くなりました。目安として、ウッド1本約20ドル、2本で約40ドル、4本で約68ドル、アイアン1セット約38ドル、ゴルフバッグ(スタンド)約38ドル。
    (当社ショッピングカート御利用時のみ)

    にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ にほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ

パターが楽しく旨くなるお話。。そして ”マイパター”を大事にしよう。。

パターをラウンド中に打つ数は、 18ホール x 2パット= 36ストローク!!??
皆さんは、平均何ストロークですか?PGAツアーでは。平均28.5ストロークを下回れば、パターの旨い選手といわれます。


話題になるのは、

350ヤードのドライバーショットも、30センチ(1フット)のパターも1打は1打と数えなければなりません。

ここで、パターに関する心理学的アプローチをする事で、苦手なパターを克服する知恵をお伝え致します。

心理的アプローチ FairwayGolfUSA.com

  1. グリーン上ではとにかく落ち着く事。リズムを整えるのとが大事です
    特に後方のグループが、来ると急いでしまう”お人好しさん”にパターの旨い人は居ませんし、周りに迷惑をリズムで掛けてしまいます。
  2. 片手でパターで何気なく転がしてみると解る。ストロークとリズム>>遣ってみよう。-心理的に楽になりますよ。
  3. ”基本のイチのパットは直径1メートルの大きなカップに寄せるだけで良い。”
    限りなく中心に近づけるつもりで打てば、ワンパットで入る事が多い。。
    ボーリング場でボールをテンポで投げる感じ。

  4. カップの半径1メートル以内の傾斜とラインがとっても大事です。ボールが止まろうとする場合、どちらに転がるか集中分析。。
    ボールはスピードが落ちると大きく曲がり易いです。
    カップの入り口は360度全部を使うという考え方
    車の車庫入れのイメージ。
  5. 短いパットは30センチオーバーする強さで、パンチパットで打つ。。
  6. グリーンの傾斜は、グリーンに歩き上る時に観察をする。。
  7. パターのラインを想像するために、必ず反対方向からラインを見て決める。。
  8. 下りのパットの打ち方
    下りのパットは曲がり安く、難しいです。
    解決策は、想像力になります。 仮想ホールを想定するのがコツです。実際のカップを狙うのではなく、”ホールがこの辺りにあるつもり”で打ちます。
    下りの度合いがキツク、触るだけで数メートルも転がってしまう場合もあるので、パターの芯で打たず、パターの先端(Toe)で、スピードをコントロールして打ちます。プレーヤーのスキルに頼りますが、絶対に3パットはしない方法を落ち着いて考えるべきです。

 

技術的アプローチFairwayGolfUSA.com

  1. パターのフェースは打つ方向に直角にセットする事が大事です。
  2. インパクトでボールを確り打つ事が大事です。
  3. 手首のリストを使わず体と肩でストロークする事。
  4. テークバックが大きすぎるとフェースの向きが変わってしまいやすい事を頭に記憶しておこう。
  5. パターのストロークには、”パター~” と ”パット”がある。
    振り子で打つ”パター~” では、ボールが転がり ボールが止まる頃にヒョロヒョロして来ますが、ボールに伸びがあります。 ”パット”をすると早くボールが出ますが、バックスピンが掛かって スッと止まるボールになります。(青木プロ)。
  6. 短い距離はパット。 長い距離は”パター~”が一般的。上級者は微妙にミックスしているといえます。
  7. パターの持ち方も。左手でグリップエンド、右手をその下の一般的なグリップの持ち方と、リバースハンドという反対の方法が最近のグリップのあり方ですが、リバースハンドの場合はボールの転がりに伸びがあります。

どんなパターがお勧め?

FairwayGolfUSA.com

パターは、先に述べたように、ゲームのストロークの30回以上が一般的です。

ゴルフというゲームで一番使うクラブです。
アマチュアゴルファの場合、ドライバー12回~14回、アプローチアイアン12~回 ハイブリッドとアイアン14回前後、。。。。

パターは凄く大事ですよね。。

また、世界のゴルファーにも色々なゴルフがあります。車のブランドのような物で。其のゴルファーの個性に拠ると思います。

フェラーリ、ポルシェ、ベンツ、BMW、レクサス、トヨタ、ホンダ、スズキ、ダイハツヒュンダイ

安い車も、目的地に着きます。値段は関係ありません。

基本的に、市販されているパターは、アンサー型、マレット型、エル字型、のヘッドです。

僕はパターは恋人でパートナーと考えています。いつも手元に置いて良い関係にあります。殆ど身近においています。

だからお洒落もするし、傷が付かない様に大切にします。

値段の高いパターはFairwayGolfUSA.com
基本的に削りだしのパターです。冷間加工で金属を削って造ります。素材が高い事、大量生産ができない事。コンピューター制御されたNC Milling マシンを使うのに、図面をプログラム化して、対処しなければなりません。そしてクラフトマン的な芸術性をそれぞれのデザイナーが関わっています。
PGAツアープロはこれ等が一般的ですね。。

http://www.fairwaygolfusa.com/index.php?main_page=index&cPath=1_21

 

f:id:golfnut:20160205013048j:plain

値段の安いパターは

昔から、中国製、台湾製でアルミ、ダイキャスト製の鋳物の物が一番やすいものです。

強く振るものではないのでパターは出来ますが、ゴルファーの眼から見て使えるかどうかは判断できます。

www.fairwaygolfusa.com

 

平均的な値段のパターは FairwayGolfUSA.com

ロストワックス製法を用いたパターは一般的で値段も安く信頼できる物です。

パターの9割以上は、この手法が一般的です。

f:id:golfnut:20160207095033j:plain

f:id:golfnut:20160207095108p:plain