フェアウェイゴルフUSA

アメリカ最新ゴルフ製品情報を発信中!!フェアウェイゴルフは米国で業界40年の経験を持ち1994年ゴルフ通販を開始しました。

    フェアウェイゴルフの営業時間は日本時間午前2時から午前11時迄です。
    アメリカから日本への送料がグ~ンと安くなりました。目安として、ウッド1本約20ドル、2本で約40ドル、4本で約68ドル、アイアン1セット約38ドル、ゴルフバッグ(スタンド)約38ドル。
    (当社ショッピングカート御利用時のみ)

    にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ にほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ

スコアメイクの基本練習は何といってもグリーンアプロ-チいやーいい天気です。。

日本ではゴールデンウィークを前に皆さん盛り上がっている事だろうと思います。この休みを利用してゴルフの上達を考えている人も多いと思います。
練習不足でいきなりラウンドと言う方が多いと思います。若い人やいつもドライビングレンジで振るスイングの練習をしている方が多いのですがラウンドするとどうしてもスコアがまとまらないのが実情だと思います。
どうしても100を切りたいと思う人のレベルで一番練習しなければならないのはアプローチだと思います。

グリーン周りアプローチで1メートル圏内に寄せる練習
グリーンに上る時はグリーンの観察が大事です。どんな時でもボールとホールを反対側からラインと傾斜を確認することが大事です。どんな時でもボールはホールの前で止まる頃に曲がり安い事を知っておく必要があります。

  1. グリーンから1メートル以内のエッジからパターで転がす(パターの代わりにSw、Pw、9I、7I、を使ってもOK)

パターは殆ど狙った方向に誰でも打てます。問題は距離感です。多くの場合アイアンでパットする時ボールをグリーンのどこに落とせばどのくらい転がるのかを練習で知っておく必要があります。できるだけ簡単に寄せるためにはグリーンエッジから1〜2メートル以内に落とし、後は転がす方法が簡単です。

注:パットの方法で打つ訳ですから、ボールをあげようとしない事(20%位は直接カップインすると思います

  1. ホールから20〜30ヤードのアプローチ

 サンドウエッジとかロブウエッジで、時計の短針8時位からクラブヘッドの重さだけでパットする方法が一番簡単です。パットをする方法とあえて言うのは、手首を固定して手首を返さない為です。
アプローチの最大の基本です。ヘッドのフェースは右手の手のひらだというイメージです。。 
この打ち方だとボールは真っ直ぐ的に打てます。パンチショットに近い打ち方です。
10%位は直接カップインすると思います

ホールとの間にバンカーがあったりする場合は、ロフトのあるクラブで少し振りを大きくすれば良いだけです

  1. ホールから40〜60ヤードのアプローチ

 この辺りでも20〜30ヤードのアプローチと同じ方法で振り幅を8時から9時の辺りからクラブヘッドの重さだけでパットする方法(特にテンポが大事)で反復練習が大事です。
この辺りになると、どんな時でも使える大好きなアプローチクラブを使う事をお勧めします。そのクラブではどの距離でも打てるという自信があるくらい好きにならなければなりません。

  1. ホールから70〜100ヤードのアプローチ

この辺りでは3/4スイングで、Lw、Sw、Aw、Pwでの自分の打てる距離を知っておく必要があります。
この辺りになるとパター感覚ではなく、ピッチショットに来ます。

  1. Aw 52度でキャッチボールしよう!!

良く子供たちと家の庭やコースの練習場でゴルフボールでキャッチボールをやります。
5ヤードから40ヤードでお互いにボールのやり取りをするだけでかなりアプローチが旨くなりました。
子供でもゴルフクラブを道具として気楽に扱えるようになります。
唯打つのではなく、道具を使ってボールをコントロールして遊ぶわけですからかなり旨くなります。


100ヤード以内の練習を基本的に行っていれば、かなりのスコアメークになります。300ヤードのドライバーも1cmのパットも1打に変わりはありません。。





フェアウェイゴルフサイトをクリックして下さい

各ランキングに登録しています。サイト応援をお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログへにほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へにほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへバーナーをクリックして下さい。
Toshi